都立中高一貫校のはてなブログ

このブログは、ごく普通のサラリーマンが子どもの都立中高一貫校の受検にまつわる「?はてな」について語るブログです。2019年に都立中高一貫校に合格しました。

広告

<2019年>千代田区立九段中の適性検査問題・解答用紙を無料公開!2018年分も掲載!

23区唯一の中高一貫、千代田区立九段中等教育学校が2019年の適性検査の問題、解答用紙を無料で公開してくれました。

 

2019年2月3日に行われた、最新の適性検査の問題が早くも公開されています。

 

適性検査Ⅰ問題用紙

適性検査Ⅰ解答用紙

適性検査Ⅱ問題用紙

適性検査Ⅱ解答用紙

適性検査Ⅲ問題用紙

適性検査Ⅲ解答用紙

 

 

 

2019年の九段中は、適性検査Ⅰは志賀直哉の物語文と、羽生善治の講演会の2つの文章を読む問題でした。

 

適性検査Ⅱについては例年と大きな差はなく、17ページに及ぶ問題数の多さにどう対処していくかがポイントでした。

ここが過去問をどれだけやりこんだかが試される絶好のポイントです。

 

適性検査Ⅲについては、例年同様の大問3問。難易度もそれほど高くはなかった印象です。落ち着いて、素早く正確に回答する力を見る出題でした。

 

2019年についてはこのような出題でした。

 

自宅で模試の代わりとして解いてみるなら、ちゃんと解答用紙をプリントアウトして解くことをお勧めします。

 

というのも、出題自体が解答用紙のマス目を使って解答する問題になっているので、それがないと解きづらいです。

 

また、本番と同じ環境で解かないと模試の効果としては半減してしまうと思うからです。

 

さて、九段中では、2018年分の適性検査の問題、解答用紙が無料で公開されています。

 

九段中等教育学校2018年過去問題

 

ただ、解答や解説は公開されていないため、以下の過去問集をお勧めします。

 

 


 

 

 

 

また、中高一貫校の適性検査は各学校ごとの特色は薄いので、いろんな学校の過去問をまんべんなく解いておくことをおすすめします。

 

その方が試験当日の傾向変化にも対応する本番力が身につくからです。

広告

プライバシーポリシー お問い合わせ