都立中高一貫校のはてなブログ

このブログは都立中高一貫校の受検にまつわる「?はてな」について語るブログです。受検・入試情報、塾、勉強法、適性検査、学校偏差値、都立中の様子等をご紹介します。2019年に都立中高一貫校に合格しました。

広告

都立中高一貫校の学費 公立中 私立中との比較表 3年間で70万~90万円 授業料 教材費 積立金は?

東京都立中高一貫校に通う場合の学費についてご紹介します。

 

都立中高一貫校は、公立中学校と同じ程度の学費で、私立レベルの教育を受けられるということがメリットの一つとして考えられていますが、実際どのくらいお得なのか調べてみました。

 

金額については、小石川と両国が料金をほぼほぼ公開してくれているので、その2校を参考にして記載しています。

ちなみに、都立中高一貫校は公立中学と同様、授業料、施設使用料は無料です。

 

f:id:tetsutylor:20210410170051p:plain

目次

都立中高一貫校の学費まとめ 

合格から入学までにかかる費用

 まずは、入学時にかかる初期費用からです。小石川では、約11万と言われており、両国では、約13万となっています。

 

入学時にかかる費用の項目と金額の内訳は以下の通りです。制服など男女で若干違うのですが、数字は丸めて表示しています。

 

(内訳)

 制 服          43,000円

 上履き・体育館履き     6,010円

 体 育 着       13,640 円

 校 章 バ ッ チ          550円

 通 学 用 バ ッ グ      4,900円

 教材費       40,000 円

給食費の一部     20,000 円

 

1年生でかかる学費

1年目にかかる費用の総額は、小石川で約28万、両国で約30万と言われています。

両国の内訳は以下の通りです。

(内訳)

 教材費    260,000円   教材教具・遠足・林間学校費用ほか

 給食費     54,000円

 生徒会費     2,000円

 後援会費     2,300円

 

2年生でかかる学費

2年目にかかる費用の総額は、小石川で26万、両国で約28万と言われています。

両国の内訳は以下の通りです。

(内訳)

 教材費    215,500円  教材教具・語学研修積立金ほか

 給食費     54,000円

 生徒会費     2,000円

 後援会費     2,300円

 

3年生でかかる学費

3年目にかかる費用の総額は、小石川で約10万、両国で約17万と言われています。

両国の内訳は以下の通りです。

(内訳)

 教材費    110,000円   語学研修・卒業アルバム、高校前納金ほか

 給食費     54,000円

 生徒会費     2,000円

 後援会費     2,300円

 

3年間の総合計の学費

入学時から3年生終了までの学費総合計は、小石川で約75万、両国で約88万となります。

 

ここで注意が必要なのが、この2校は、修学旅行がアメリカへの2週間の語学研修旅行となっているため、その費用がかなり高いということです。

 

修学旅行の積立金で30万円~35万円ほどかかっているようなので、国内旅行のみの学校が10万円程度で済んでいるのではないかと仮定すると、20万円から25万円ほど高くなる計算になります。

 

そうなると、最も安い学校で70万円、高い学校で90万円くらいが、都立中高一貫校の3年間の学費ではないかと思われます。

 

広告

 

 

公立中学、私立中学との学費比較

 都立中高一貫校の学費は、3年間で70万~90万くらいだということが分かりましたが、これが安いのか高いのか、公立の場合、私立の場合と比較してみてみたいと思います。

 

公立中の場合、1年間の学費は約18万~20万ほど、3年間の合計で55万円~60万円ほどと言われています。

 

私立中の場合はというと、学校によってピンキリですし、特待生制度などによる個人差も大きいため一概に比較はできないのですが、目安としてよく言われているのは、公立の場合の約3倍ほどではないかということです。

 

つまり、150万円~180万円くらいはかかってくるということですね。

 

そうなると都立中高一貫校の学費は、修学旅行代金を除けば、公立中学とさほど変わらず、私立中学とは2倍近い差があるということになりそうです。

 

表にまとめてみたので、比較してみてください。

 

広告

 

 

 都立中高一貫校と公立中学、私立中学の学費比較表

  都立中高一貫校 公立中学 私立中学
1年間 25~30万 20万 50~60万
3年間 70~90万 60万 150~180万


 これを高いとみるか安いとみるか、判断は人それぞれだと思います。

 

正直、都立中高一貫校は、学校によって施設の整備状況に差があり、私立並みにきれいなところもあれば、公立中より古いところもありますし、家から遠いところの場合は通学費も考慮しないと比較にならないという人もいるでしょう。

 

また、部活動などの学費以外のところでもかかってくるお金や、塾に通う費用は別途かかってくるので、子供にかかる費用がこれで全額だと思っていると家計が思った以上に苦しくなるので注意した方がいいでしょうね。

広告

プライバシーポリシー お問い合わせ