都立中高一貫校のはてなブログ

このブログは都立中高一貫校の受検にまつわる「?はてな」について語るブログです。受検・入試情報、塾、勉強法、適性検査、学校偏差値、都立中の様子等をご紹介します。2019年に都立中高一貫校に合格しました。

広告

群馬県立中央中等教育学校の2022年度(令和4年度)入学者選抜概要

群馬県立中央中等教育学校の2022年度(令和4年度)の入学者選抜について調べてみました。

 

1.募集定員

男 60人 女 60人 合計120人

 

2.出願期間

令和3年12月16日(木)から12月31日(金)

期間内の消印を有効

 

3.検査

(1)適性検査

①適性検査Ⅰ

群馬県教育委員会で作成される問題で、問題解決能力、思考力、判断力等の多様な能力をみる検査となっています。

②適性検査Ⅱ

中央中等教育学校で作成される問題で、与えられた資料に関して、感じたことや考えたことなどをまとめて表現する力をみる検査となっています。

 

(2)面接

中央中等教育学校が行う面接。


(3)検査日程等

実施日 令和4年1月22日(土)

8:10 ~ 9:00 受付

9:05 ~ 9:20  説明

9:30 ~10:15 適性検査Ⅰ

10:35 ~11:20  適性検査Ⅱ

11:20 ~12:35 昼食

12:35 ~12:45 諸連絡

12:45~       面接

 

4.選抜方法

調査書、適性検査Ⅰ・Ⅱ、面接の結果を総合して、能力・適性等を判定して選抜を行うとされています。

それぞれの比重は以下のとおり。

調査書:3、適性検査Ⅰ:3、適性検査Ⅱ:2、面接:2


5.合格者の発表

令和4年1月31日(月)午前10時にWebページに掲載、午後1時に校内で掲示


6.受検者数、受検倍率

f:id:tetsutylor:20211216231141p:plain

 

2021年は、募集定員120人のところ、388人が受検し、合格者は128人、受検倍率は男子で2.8倍、女子で3.2倍、合計では3倍でした。

広告

プライバシーポリシー お問い合わせ