都立中高一貫校のはてなブログ

このブログは都立中高一貫校の受検にまつわる「?はてな」について語るブログです。受検・入試情報、塾、勉強法、適性検査、学校偏差値、Z会、進研ゼミ、ブンブンどりむ、都立中の様子等をご紹介します。2019年に都立中高一貫校に合格しました。

広告

神奈川県中高一貫校がコロナ特例措置による検査 5校共通の適性検査実施

神奈川県教育委員会は、2022年1月21日から2月13日まで東京都がまん延防止等重点措置の適用を決定したことを受け、2022年度(令和4年度)2月3日に行われる神奈川県内の中高一貫校の入学者決定における特例の措置を発表しました。

新型コロナウィルス感染症の感染者等となったことで当日の受検が困難となった受検者については、後日、再検査を受けることができます。

 

神奈川県の中等教育学校及び中高一貫校は、相模原中等教育学校、平塚中等教育学
校、横浜サイエンスフロンティア⾼等学校附属中学校、南⾼等学校附属中学校、川崎市⽴川崎⾼等学校附属中学校の5校です。

 

特例措置の詳細についてまとめてみました。

f:id:tetsutylor:20220201233711p:plain

目次

2022年神奈川県中高一貫校 特例措置 日程

特例措置希望日:2月3日(木)15時までに受検校に通知

再検査申請日:2月16日(水)まで

検査日:2月23日(水)

合格発表:2月28日(月)

 

2022年神奈川県中高一貫校 特例措置 応募資格

検査日当日(2022年2月3日)に新型コロナウイルス感染症の感染者等であったため、出願した都立中学校を受検することができなかった者のうち、特例による検査の措置を申請し、当該都立中学校長から承認を得た者。

 

2022年神奈川県中高一貫校 特例措置 検査方法

5校とも同じ共通問題による適性検査を行うとのことです。

場所は、神奈川県立総合教育センター(藤沢市善行7-1-1)にて5校まとめて実施されるとのことです。

 

2022年神奈川県中高一貫校 特例措置 募集人員

神奈川県教育委員会の発表によると、募集人員の算定方法は各学校により決定されるとのことです。

 

ちなみに、東京都の公立中高一貫校の特例措置による募集人員の決定方法については、以下の記事で言及しています。

 

www.tetsutyler.com

 

これに準じるとすれば、各校とも1,2名くらいになるのではないでしょうか。

広告

プライバシーポリシー お問い合わせ